昭和61年度 春季鳥取県高校野球大会 “2回戦は青谷高校と PART①”

スポンサーリンク


いよいよ3年生になり、一番最初の大会、春季大会がやってまいりました。この大会は毎年、5月のGWに開催され、上位4校が中国大会と山陰選抜大会の出場権を獲得できる大会です。下馬評では米子東、倉吉北が挙がっていました。我が米子北高は2回戦で由良育英に勝者した、青谷高校と対戦し、長打を含む12安打の猛攻で7-2と青谷高校に快勝した。
米子北は初回、地頭が四球を選び、松田の中前打と盗塁、市川の左中間三塁打で2点を先取。3回に1点を加えたあと、8回には松本が二番手の滝から左中間二塁打。続く大原も三番手の植田から右翼線三塁打を放ち、さらに敵失と高塚のスクイズで3点を追加した。9回にも松本、大原の長短打で1点を加えダメ押しとした。
img-X22121542-0001

 

26

スポンサーリンク


----------------------------------------------
いつもご訪問、ありがとうございます。
応援していただけますと頑張れますので
良かったらクリックお願いいたします。
応援→ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ 掲示板→
----------------------------------------------

コメントを残す

このページの先頭へ