第80回鳥取県大会 決勝 米子北VS境高校 守備編 Part1

スポンサーリンク


この大会は第80回全国高校野球選手権大会の決勝戦の守備編ですが、全選手をもっと細かく編集して載せてあげたかったのですが、なんせ小原くんがNICEピッチングで守備陣にあまり飛球がなかったため、ピッチャー中心になっちゃいました(笑)

我が後輩たちが創部16年目で夏の大会、初の決勝、初甲子園への出場を賭けた試合でした。この大会では、1回戦からシードされ、2回戦鳥取東、3回戦米子工業、準決勝では倉吉東に快勝し、見事に決勝まで来たのです。しかも北高の高塚監督、境高校の松本監督との師弟対決となりました。私たちもスタンドで初の甲子園を賭け、声がかれるまで応援したことを、今でもハッキリと覚えています。北高のエース小原くんも2年生ながら、大きく曲がるカーブと速球を武器に境高打線を、抑えていましたが、岩出投手の逆転本塁打などで、3-2と惜負してしまいました。もうそこまで甲子園は見えていたのだが...(悲)

この前、小原くんと飲んだのですが、顔に似合わずもっぱら、カクテル系のジュースが大好きでした!!今度、車買うときたのむぞ~

スポンサーリンク


----------------------------------------------
いつもご訪問、ありがとうございます。
応援していただけますと頑張れますので
良かったらクリックお願いいたします。
応援→ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ 掲示板→
----------------------------------------------

コメントを残す

このページの先頭へ