マスターズ甲子園鳥取県予選で米子北敗退

スポンサーリンク


昨日、行なわれた2013年マスターズ甲子園鳥取県大会で、米子北は倉吉総合産業高校に惜しくも8-6で敗れてしまいました。

このマスターズに今年が初参加で、正直ここまで負けて悔しい想いをするものだとは、皆が思っていたことでしょう。それもそのはず、前夜に余りに緊張して眠れず、監督に連絡を取り家にいく者がいたり、素振りをする者、起きれるか心配なので球場で車中泊したものやら・・・私もその一人でなかなか緊張して眠れなかったですね。その想いで挑んだ初戦で自分たちの力を出せず、負けたのはとても悔しく、来年に賭ける想いはさらに高ぶりました。

しかし、この大会に参加して良かったことが多々ありました。それは今回のテーマ「絆」がしっかりと出来たと思います。往年の後輩や先輩たちと一緒なチームでプレーをし、3回まではジュニアのために先輩がフォローしてやり、4回からはジュニアがしっかり、シニアのために応援してやる。これぞまさにマスターズの醍醐味といえるでしょう。本当に、この大会での緊張感、闘争心など肌で感じるモノすべてが青春時代に戻れてよかったなと思います。来年も「この夏の忘れモノ」を取り返しに是非参加をして、さらに絆を深め頑張っていきたいと思います。

試合前に初参加高の監督同士で握手。大原監督はなぜか30年前のユニフォームに着替えて記念撮影。
kantoku
スポンサーリンク


----------------------------------------------
いつもご訪問、ありがとうございます。
応援していただけますと頑張れますので
良かったらクリックお願いいたします。
応援→ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ 掲示板→
----------------------------------------------

コメントを残す

このページの先頭へ