2017年マスターズ予選大会を終えて

米子北高OBの皆様には過日、行われましたマスターズ甲子園予選リーグ開催のご参加に際し、チーム代表者として 心より御礼をさせていただきます。
本年は御多忙の中、参加人数が少数精鋭ではありましたが、2試合とも素晴らしい戦いを繰り広げました。1試合目では優勝候補の鳥取中央育英に中盤戦まで互角の展開。2試合目は投打がかみ合い快勝と、選手一丸となり年齢にも負けず持てる力を精一杯出し切った戦いをする事が出来ました。ご参加の選手の皆様、本当にお疲れ様でした。
マスターズ甲子園大会は、また来年も開催されます。「夢は諦めない。」いくつになっても、甲子園は甲子園。年齢、先輩、後輩に関係なくOB、皆が楽しく、笑顔で白球を追いかけれたらと、願うばかりです。今後共、北友会、マスターズを通し、米北野球部OBとして誇りを胸にまた、グランドで再会できる事を楽しみにしております。そして、御多忙によりご参加頂けなかった方々も遠慮なくご参加下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

2試合目で豪快なホームランを
放った篠田選手(44歳)

マスターズ甲子園OBチーム
監督 大原 聡

 

このページの先頭へ